B型肝炎という病気


カイエン肝臓は人間の臓器の一つですし、さまざまな働きを持つ臓器でもあります。そんな肝臓に発症する病気の一つとして知られるのが肝炎ですが、肝炎にもB型肝炎やC型肝炎など種類がありますし、肝硬変や肝臓がんなどいろいろな病気の種類があります。ここでお話したいと思っているのはB型肝炎ですが、これはB型肝炎ウイルスに感染することによって発症する病気のことです。

型やC型などいろいろな種類があってよく分からない、と思っている方も多いでしょうが、B型やC型というのはあくまでウイルスのことで、肝炎の症状そのものはそこまで大きく変化しませんB。肝炎は肝臓の細胞に炎症が発生する病気ですし、それによって肝細胞に大きなダメージが加わります。肝細胞が破壊されてしまい、肝硬変や肝臓がんといった病気になってしまうことも珍しくありません。また、肝炎にかかっていても症状が発症しないということもあります。

ここでは何かとよく耳にするB型肝炎についてさまざまなお話をしたいと思います。B型肝炎の原因となるウイルスはどのようにして感染するのかといった感染経路、B型肝炎の訴訟や給付金などについてもお話しますから、少しでも興味がある方は目を通してください。B型肝炎の訴訟や給付金のことについてまったく知らないという方もおられるでしょうし、よく分からないという方もおられるでしょうが、ここではできるだけ誰にでも理解しやすいようにご説明したいと思います。